講座受講者のことを考える日

この記事は1分で読めます

今日美容院へ行ってきました。

そこで、担当の女性から言われた一言。

「ちょうど、どうしているかと思っていたところでした。

そろそろお手紙を差し上げようかと思っていたんですよ。」

 

これはセールストークではなく、たぶん本当にそう思っていたのだと思う。

 

で、そのタイミングでわたしが予約の電話をいれたので、

彼女は驚いていました。

 

こんなこともある。で片付けてしまえるものかもしれない。

でも、

メッセージとして捉えてると、どうだろう?

 

つまり、

もっと受講生のことを考えよう。というメッセージ。

 

実際誰かに思い出してもらっているって、嬉しいものです。

気にかけてもらえるって、幸せです。

 

だから、わたしももっと

受講生のことを心にかけ、気にかけてみよう。

 

そこにはきっと、通じるものがある。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。